ピックアップ♪

“サウンド・オブ・センチュリー”音響博物館

アンティークマニアや音楽ファンにはたまらない施設(写真提供:マカオ観光局)

レトロな蓄音機などを展示する地元家電量販店付属の博物館

地元マカオで約半世紀の歴史を持つ老舗の家電量販店チェーンの太平電器が蓄音機の発明125周年にあたる2002年に同社の本店3階に開設したミュージアム。アンティークの蓄音機、レコードプレイヤー、手巻きオルゴール、手動式電話、チューブラジオ、ワイヤーレコーダー、テレビ、コイン式ジュークボックスなど、20年以上に渡って世界各地から蒐集した200点以上にも及ぶ貴重な音響機器コレクションを収蔵、展示している。なお、見学は事前予約制となっており、前日までに電話、メール、ウェブサイト(http://www.tai-peng.com)から申し込みを行う必要がある。料金は1人30パタカで土日は休館。ミュージアムのある草堆街はセナド広場から徒歩10分ほどの距離にあり、レトロな雰囲気漂う下町風情が残る昔ながらの街並みが魅力のエリアで、アンティークショップや古銭ショップなどが建ち並ぶ。古き良きマカオを訪ねるというテーマで周辺散策をしてみるのもいいだろう。

所在地:澳門草堆街13-15號太平電器廣場3樓
料金:MOP30
電話番号:2892-1389
定休日:土、日曜
URL:http://www.tai-peng.com/

おすすめ記事

まだデータがありません。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*