ピックアップ♪

アーマーカルチュラルヴィレッジ

天后宮

媽祖をテーマにした道教の文化施設

コロアン島のシェクパイワン公園の後方にある疊石塘山の頂上付近に広がる媽祖をテーマとした道教の文化施設。敷地内にはマカオ、香港及び福建省などで広く漁業、航海の女神として知られる媽祖(天后)を祭る天后宮と、大きな媽祖の塑像が建つ。天后宮は明、清の時代の天后宮の特徴を随所に取り入れた設計となっており、伝統的な閩南(現在の福建省)スタイルを再現しているところが見どころ。天后宮の敷地面積は約7千平米。媽祖の塑像はコロアン島のハクサビーチなどからも望めるほど大きく、コロアン島のシンボル的存在。媽祖文化村内には複数の眺望スポットがあり、自然豊かなコロアン島のハクサビーチ方面、発展著しいコタイ地区が見渡せる絶景だ。なお、媽祖文化村は現在も開発の途中にあるといい、今後、ベジタリアンフードのレストラン、ケーブルカーなどの施設を整備する予定という。山頂付近にあるため、徒歩でのアクセスはトレッキングを兼ねた本格的な準備が必要。シェクパイワン公園前の駐車場から無料シャトルバスが発着しているので、それを利用したい。リピーターまたはコタイ地区の全景を見渡したい方、中国建築に興味のある方向き。

所在地:路環疊石塘山頂
料金:無料
電話番号:2857-1999
営業時間:08:00~18:00
定休日:無休
URL:http://www.a-ma.org.mo/

おすすめ記事

まだデータがありません。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*