ピックアップ♪

ボウリングセンター

国際標準の本格ボウリング場 © MSDB

国際大会も開かれる政府運営の本格ボウリング場

コタイ地区のマカオドームに隣接する場所に立派なボウリングセンターが建っている。コタイ地区の中心からは少し離れた立地のため徒歩でのアクセスは難しいが、路線バス50、MT4系統のバス停が施設目の前にある。マカオ政府スポーツ局が運営する公営施設で、リーズナブルな料金で利用とあって地元の若者グループやファミリーで賑わっている。2005年にマカオで開催された第4回東アジア大会の際に新設された施設で、広さは約1,500平米、24レーンを有するマカオで唯一の国際基準を満たしたボウリング場となる。貸靴サービスもあるので、手ぶらで行っても大丈夫というのが旅行者にも嬉しい。公営施設ではあるが、夜11時までオープンしているので使い勝手もいい。ただし、国際大会が開催される場合は、レーンの一部またはすべてがクローズとなるため、事前にウェブサイトで情報を確認してから出かけるようにしたい。なお、予約は不可で、利用は当日の先着順。ボウリングセンタービル内にはスカッシュ場、卓球場なども併設している。

所在地:路氹體育館大馬路
料金:1ゲームMOP20(9:00~19:00)、
電話番号:2886-5017
営業時間:14:00~23:00(土日祝9:00~)
定休日:無休(※大会開催時は一般開放中止)
URL:http://www.sport.gov.mo/en/vbs/searchvenue/type/show/id/18

おすすめ記事

まだデータがありません。