ピックアップ♪

公仔記(ゴンチャイケイ)

ローカル感溢れる下町の茶餐廳

ご近所さんが通う下町の公設市場近くの超ローカル茶餐廳

マカオ半島の交通の要衝として知られる水坑尾街から少し北へ進み、麺屋武蔵の角を右へ曲った先に雀仔園街市(ヂャンヂャイユンガイシー)と呼ばれる公設市場がある。周辺は下町風情漂うエリアで、小さな飲食店が軒を連ねるグルメスポットとしても知られる。市場の手前の細い路地(柯高街)を少し北へ進み、市場を越えてすぐのところに公仔記がある。路地を隔ててお向かい同士に並んでいるので、すぐ分かる。ちなみに、どちらも同じ店で、メニューも値段も共通なので、空いている方へ入ればよい。お店は内外観ともに昔懐かしいレトロな雰囲気に満ちあふれている。お客さんもご近所さんが多く、普段着のマカオの生活を垣間みることができる、今となっては数少ない存在かもしれない。メニューはバーガー、トースト、麺類などの各種軽食と、コーヒー、紅茶などの、いわゆる茶餐廳メニューが中心。どれを選んでいいか迷ってしまうが、フード系ではマカオ名物のポークチョップバーガー、店名を冠したソース焼そば「公仔記炒麺」、ドリンクではレモンティーなどが人気だ。中国語しか通じないので、コミュニケーションは指差しか筆談で。いつも混雑しているので相席になることも多い。

所在地:澳門雀仔園柯高街
料金:MOP50〜
電話番号:2830-4926
営業時間:07:00~18:00
定休日:不定休

おすすめ記事

まだデータがありません。

1 Comment on 公仔記(ゴンチャイケイ)

  1. 行きたい!
    こういう地元の人しか行かないようなところ行ってみたいですが、ちょっと勇気が必要ですね・・・

Leave a comment

Your email address will not be published.


*