ピックアップ♪

大小

3つのサイコロの出目や合計数を予測するというシンプルなテーブルゲームで、マカオではバカラと並び最もポピュラーな存在。ディーラーやプレーヤー同士との駆け引きが必要ないことから、初心者でもチャレンジしやすい。

ディーラーが3つのサイコロが入った透明ガラス製の箱に目隠しカバーをかぶせた後、ボタンを押して機械的にサイコロを転がす(この時、中は見えず、振動とカラカラというサイコロとガラスのぶつかる音が聞こえる)。振動が止まると、ディーラーが手で「どうぞ」の合図を出すので、そのタイミングでテーブル上の自分が予想した場所にチップを置く。テーブルを囲むプレーヤーが一通りチップを置き終えたのを見計らい、ディーラーが間もなく締め切りと身振りで示してから、ベットを締め切る合図のベルをチーンと鳴らす。その後、箱にかぶせられた目隠しカバーをはずして、サイコロの出目を確認する。見事に当たれば配当があり、外れた場合はベットしたチップすべてが没収となる。3つのサイコロの合計数が4~10の「小」、11~17の「大」の2択に賭けるのが最もわかりやすいが、例えば2・2・2のぞろ目が出た場合、合計数は「6」で「小」の範囲に入ると思いきや、ぞろ目の場合は合計数に関係なくディーラーの総取りとなるので要注意。ぞろ目全般、特定のぞろ目、奇数、偶数を当てるなど、賭け方のバリエーションも豊富にある。

▲カジノによってデザインが異なる

▲カジノによってデザインが異なる

▲ギャラクシーマカオの大小テーブル (c) Galaxy Macau

▲ギャラクシーマカオの大小テーブル (c) Galaxy Macau

 

 

 

 

 

 

 

▲大小テーブル拡大図。

▲大小テーブル拡大図。

①ビッグ・オア・スモール(大小)
3つのサイコロの出目の合計数が4~10の「小」、もしくは11~17の「大」かのどちらになるかに賭ける。ただし、ぞろ目は除外。配当は1倍。

②スペシフィック・トリプル(單圍骰)
特定の目が揃うぞろ目にズバリ賭ける。この場所の場合は1・1・1のぞろ目に賭けていることになる。配当は150倍。

③エニー・トリプル(全圍骰)
ぞろ目全般に賭ける。1〜6のどの数字のぞろ目が出てもでもよい。配当は24倍。

④スペシフィック・ダブル(長牌)
3つのサイコロのうち2つが特定のぞろ目になると賭ける。配当は5倍。

⑤トータル・ナンバー(點数)
出目の合計数に賭ける。配当は数字により個別に設定されており、6〜50倍の範囲。

⑥ダイス・コンビネーション(短牌)
3つのサイコロのうち2つの目がどのパターンになるかを当てる。配当は8倍。

⑦ストレート・アップ(三軍)
3つのサイコロのうち、どれか1つの目に賭ける。配当は1倍。もし、目が2つ揃った場合は2倍、3つがぞろ目だった場合は3倍の配当となる。