ピックアップ♪

スロットマシン

ディーラーとのコミュニケーションや駆け引きの必要がなく、少額から遊べることもあって、初心者に人気。また、現金を直接機械に入れることができるため、チップも用意しなくてよい点も気軽だ。大型カジノではマシンの種類、台数ともに豊富。

スロットマシンは世界各国のメーカーが供給しているため種類も多いが、遊び方はほとんど共通している。マシンごとに、賭け金の単位が異なるので、予算に応じて遊ぶ台を絞っていく。台を決めたら、の機械の紙幣投入口に直接現金(香港ドル20~1,000ドル紙幣)を入れる。
現金はクレジットと呼ばれ、点数に換算されてのように画面に残額が表示される。ゲームをスタートするには、の位置にある手元にあるボタンの中からどれだけの列に賭けるか(列数)を決め、そのボタンを押すと数字や絵柄の入ったリールが回り始め、しばらくすると自動的に止まる。その時点で、自分が賭けていた列に役が入っているとクレジットが加算される。また、特別な役が入っている場合は、大当たり(ジャックポット)やボーナスゲームが始まることもある。役の一覧は画面横もしくはルール説明のボタンで確認できる。ボタンは1回転ごとに押す必要があり、その都度賭け方を変えることができる。なお、クレジットがゼロになった時点でゲームは終了となるので、立ち去るか、現金を追加して継続するかを判断する。また、クレジットのある状態で、途中でやめたい場合は、そのタイミングでの「収取代幣(COLLECT)」または「領獎(TAKE WIN)」と書かれたボタンを押すと、クレジット残額に応じた金額の記載されたキャッシュクーポンがプリントされる。キャッシュクーポンはカジノ内のスロットマシンコーナーに設置された引き換え機で現金に交換する必要がある。引換期限の設定があるので、必ず期限内に引き換えるよう注意。また、キャッシュクーポンを別のスロット機の紙幣投入口から挿入することもできるので、台を変えて遊ぶ場合はそのまま使える。

▲シティオブドリームズのVIPスロットコーナー(c) City of Dreams

▲シティオブドリームズのVIPスロットコーナー(c) City of Dreams

▲ギャラクシーマカオのスロットコーナー(c) Galaxy Macau

▲ギャラクシーマカオのスロットコーナー(c) Galaxy Macau

▲高額ジャックポットで知られるヴェネチアンマカオのメガバックス(c) The Venetian Macao

▲高額ジャックポットで知られるヴェネチアンマカオのメガバックス(c) The Venetian Macao