ピックアップ♪

シネマアレグリア

シネマアレグリア外観

レトロな雰囲気の小さな映画館

マカオ半島北部の下町エリア、新橋地区にあるレトロな雰囲気を残す映画館で、スクリーン数は2、座席数は1160。1952年に開業して以来、長く中国の国産映画の名作を上演してきた歴史があり、当時はわざわざ香港から鑑賞に訪れるお客も多かったという。マカオで初めてドルビー音響システムを備えるなど、マカオの映画館業界の牽引役となったが、近年では大型シネコンの進出や設備の老朽化による顧客の流出が続いているという。一方で、広東オペラの上演会場として新たな活路を見出すなどの工夫もみられる。現在、上演作品は香港映画が中心となるが、日本やハリウッドの作品もしばしば上演されている。3D映画にも対応済み。シネコンよりも鑑賞料金が安価とあって、まだまだ映画館としても存在感を示している。鑑賞チケットは映画館窓口で当日分を販売しており、座席表から好きな場所を選ぶシステム。ロビーに置かれたレトロなコイン式体重計や外観から古き良き映画館の懐かしい雰囲気を感じることができる。

所在地:澳門鏡湖馬路85號E地下
料金:通常作品MOP60、3D作品MOP100
電話番号:2831-1636
定休日:無休

おすすめ記事

まだデータがありません。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*