ピックアップ♪

イエズス会記念広場

聖ポール天主堂跡の正面にある (c) ICM

常に観光客で賑わう聖ポール天主堂跡前の広場

聖ポール天主堂跡前の大階段下にある広場で、現在の聖ポール天主堂跡があった場所に東洋初の高等教育機関、聖ポール大学を設立したカトリック・イエズス会を記念して命名された。広場はマカオのシンボルとして広く知られる聖ポール天主堂跡を訪れる観光客で常に賑わっており、ほぼ毎週土曜、日曜にライオンダンス、ポルトガルダンスといったマカオの伝統パフォーマンスが無料で上演され、好評を博している。内容と上演時間は度々変更になるため、マカオ到着後に観光案内所で確認をおすすめする。この他、聖ポール天主堂跡の壁をスクリーンに見立てたプロジェクトマッピング技術を使った映像ショーが行われるなど、イベント会場としても活用される機会が増えた。イエズス会記念広場で有名なのは、1994年に中国とポルトガルの友好の証として設置された男女の銅像で、聖ポール天主堂跡とセットにして記念撮影するのが人気だ。銅像のすぐ横にあるビルは黄色い外観から「黄屋仔(ウォン・ウク・ヂャイ)」と呼ばれており、Forever21の旗艦店が入居する予定になっているという。

所在地:澳門大三巴街
料金:無料
電話番号:2836-6866(文化局)
定休日:無休

おすすめ記事

まだデータがありません。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*