ピックアップ♪

下環街市熟食中心

下町のど真ん中にある下環街市

公設市場の中にある庶民派フードコート

マカオ半島の南西、内港と媽閣廟のちょうど中間に位置する下環というエリアにある公設市場、下環街市(ハーワンガイシー)の2階に「熟食中心」と呼ばれるフードコートがある。観光客にとって公設市場は縁がなさそうだが、実はこちらの施設は香港のグルメ番組が取材に来るほど有名な存在。新築されたばかりの真新しい施設で、フロアには約20軒の小さな店が軒を連ねる。粥や麺といった軽食、スイーツ各種を扱う店がほとんどで、どれもローカル店ばかり。価格もリーズナブルで、ご近所のお客さんがほとんどだ。夕方以降は下校途中の学生も多く訪れる。オープンエアのテラス席もあり、環境もかなり快適。世界遺産マンダリンハウスから徒歩5分(出口を出て穂ダリに進み階段を降りた先)ほどの距離にあり、休憩スポットとしても使える。公設市場そのものは新しい建物だが、周囲には昔ながらの商店街が残っており、散策してみるのも面白い。ちなみに、ここ以外にもセナド広場に近い營地街市、澳門半島北部の祐漢街市内にもフードコートがある。

所在地:澳門李加祿街下環街街市大樓2樓
料金:MOP10前後〜
電話番号:2833-7676
営業時間:07:00~20:00
定休日:無休

おすすめ記事

まだデータがありません。