ピックアップ♪

クーニャストリート

北側の消防局前地から官也街を望む
飲食店や土産店が建ち並ぶタイパヴィレッジの中心
タイパ島の南にある人気観光地、タイパヴィレッジの中心を南北に貫く、長さおよそ150メートルの細いストリート。通りの両側には小さな土産店、レストランなどが隙間なく並び、平日、週末問わず多くの観光客で賑わっている。通りの名称は第81代マカオ総督のクーニャという人物に由来したもの。古くから観光名所として人気のあった場所で、1983年にマカオで最初の歩行者天国になった場所としても知られる。官也街の北側入口前では、毎週日曜日にタイパフリーマーケットが開催されるほか、南側入口にある嘉模墟(カルモマーケット)と呼ばれる広場でも時々だが手工芸品の展示、販売やパフォーマンスなどのイベントが行われている。なお、官也街そのものもさることなら、最近では官也街から東西に伸びる路地の奥にも新たなショップやレストランが増えてきており、路地裏散策も楽しい。人気のレストランは行列になっていることも多いので、ピーク時間を少し外して訪れてみるのがいいだろう。

所在地:氹仔官也街
電話番号:店舗により異なる
定休日:店舗により異なる

おすすめ記事

まだデータがありません。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*