ピックアップ♪

土地誕

華やかな装飾が施された沙梨頭土地廟

地域の土地や財産の守護神、土地爺爺の誕生日を盛大に祝う伝統行事

中国を中心に広く信仰を集めている道教の神様で、地域の土地や財産の守護神として知られる土地爺爺(トウテイ・イェイェ)の誕生日にあたる毎年旧暦の2月2日(2~3月頃)に開催される伝統行事。規模の大きい土地誕イベントが開催されるのは、マカオ最古・最大の土地廟として知られるカモンエス公園後方に位置する「沙梨頭(サァレイタウ)土地廟」と市街地中心の水坑尾街から少し路地を奥に入ったところにある「雀仔園(ジャンジャイユン)土地廟」の2箇所。古くからの住宅街として知られるエリアだ。どちらもイベントが近づくとメインストリートにおめでたい赤や黄色を使った華やかな看板や幟が掲げられ、大勢の地域住民の観衆が見守る中、特設ステージで粤劇(広東オペラ)の奉納公演が行われる。誕生日を祝うという趣旨のため、とにかく明るくド派手な雰囲気が漂い、見ているだけで楽しい気分が伝わってくる。マカオ独特の伝統文化を肌で感じることができる機会のひとつだ。

所在地:澳門麻子街(沙梨頭土地廟)
料金:見学無料
電話番号:2831-0130

おすすめ記事

まだデータがありません。