ピックアップ♪

グランプリ博物館

アイルトン・セナのコーナー

レーシングカーがズラリ揃う

マカオ半島の外港フェリーターミナルに近いツーリストアクティビティセンター(遊活動中心)地下にある。1953年にスタートし、毎年秋に開催されるモーターレースの祭典、マカオグランプリの専門ミュージアムで、40周年にあたる1993年にオープンした。ミュージアム内ではマカオグランプリの歴史をはじめ、マカオのF3グランプリの優勝をきっかけにF1のトップドライバーへと駆け上がったアイルトン・セナやミヒャエル・シューマッハといった伝説のドライバーに関する展示も見どころといえるだろう。同じく、F3グランプリで優勝を果たした日本人ドライバー佐藤琢磨が乗っていたレーシングカーの実車も展示されている。マカオグランプリはF3のほかにもツーリングカーやバイクのレースが行われることから、様々なタイプのレース車輌が展示されており、ファンならずとも楽しめる内容となっている。また、館内にはドライブシミュレーターも設置されており、レーシングドライバーになった気分でマカオグランプリのレースコースを疑似体験できると人気。ちなみに、ワイン博物館も同フロアにある。

所在地:澳門高美士街 旅遊活動中心內
料金:無料
電話番号:8798-4108/8798-4168
営業時間:10:00~20:00
定休日:火

おすすめ記事

まだデータがありません。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*