ピックアップ♪

内港フェリーターミナル

内港フェリーターミナル外観

対岸の珠海市・湾仔との間を結ぶ渡し船が発着するローカル感漂うフェリーターミナル

マカオ半島の西岸一帯は昔ながらの風情を残す港町で、大小32の埠頭が並んでいる。これらの総称が内港で、ほとんどが貨物船専用となっている。旅客向けのフェリーターミナルはポンテ16(16號碼頭=16番埠頭)の少し南側にあたる11A號という場所にあり、他と区別するため「粤通碼頭(ユットンマァタウ)」と呼ばれることも多い。少し奥まった場所にあり、火頭船街バス亭前に建つ萬事發酒店(マスターズホテル)を目印にして、その裏側に廻り込むとフェリーターミナルの建物が見える。フェリーターミナルは2008年に建てられた比較的新しい3階建の施設。チケット売場と出発ゲートは2階、到着は1階となる。出発フロアには小規模ながら免税売店も併設している。以前は広東省の主要都市との間を向かう高速船も就航していたが、現在は川を隔てて対岸にある広東省・珠海市の湾仔(ワンザイ)との間を約5分で結ぶ渡し船が中心。8時から16時15分まで、およそ30分に1本の便がある。マカオと珠海の間は複数の出入境ポイントがあるが、こちらは通関の待ち時間が短いことから、主にリピーターの間で人気が高い。ただし、湾仔から珠海市の中心部までバスまたはタクシーで移動する時間も計算に入れる必要がある。ちなみに、ヴェネチアンマカオが無料シャトルバスを運行している。

所在地:澳門火船頭街
料金:湾仔まで片道MOP30、往復MOP40
電話番号:2893-9944(粤通船務)
営業時間:08:00~18:00、ただし、内港発湾仔行きの最終便は16:15発、湾仔発内港行きは同16:30発
定休日:無休
URL:http://www.ytmacau.com/

おすすめ記事

まだデータがありません。