ピックアップ♪

ラ・パロマ

ゴージャスな雰囲気の内観 © Pousada de Sao Tiago

重厚で落ち着いた雰囲気のホテルにある本格スペイン料理店

マカオ半島南部にある17世紀の要塞を改築したプチホテル、ポウサダデサンチアゴのメインダイニング。砦だった頃の面影を残す重厚で落ち着いた雰囲気と、高級ホテルならではの行き届いたサービスを兼ね備えるスペイン料理の名店として知られる。窓からはバルコニー越しにハーバービューを望むこともできる。シグネチャーメニューはイベリコ豚のハムとバレンシア風パエリア。また、エグゼクティブシェフを務めるHector Costa Fernandez氏のスーパーバイズによるカタルーニャ地方の各種シーフードを使ったメニューも人気。朝食、ランチ、ディナーの三部制で営業している。座席数が66席と少ないことから、事前予約をしておくのが望ましい。ロマンティックなムードで記念日を過ごすカップルや、香港マカオのグルメ通の利用が多く、日本人観光客の間でも評判が高い。レストランはホテルロビー横にあるが、車寄せからは石垣に空いた小さな入口から細い通路を奥へ進むかたちでアクセスするのも興味深い。

所在地:澳門民國大馬路聖地牙哥古堡酒店二樓
料金:ランチMOP250~、ディナーMOP400~
電話番号:2896-8686
営業時間:12:00~14:30/18:30~22:30、朝食7:30~11:00
定休日:無休
URL:http://www.saotiago.com.mo/dining-la_paloma-jp

おすすめ記事

まだデータがありません。