ピックアップ♪

龍華茶楼酒家(ロンワァチャロウザウガァ)

1960年代からほとんど変わらないレトロな雰囲気

レトロな雰囲気が魅力の飲茶専門店

マカオ半島北部の繁華街として知られる高士徳(コシュタ)エリアに建つレッドマーケット北側のビル内にある飲茶(点心)専門のレストラン。1962年創業で、開店当時からほとんど変わらないレトロな雰囲気で人気を集める。店内に入って着席した後、まずスタッフに声を掛けてお茶をオーダー。その後、階段横にある点心のワゴンから好きなものを選んで、自分の席に持ち帰るという流れ。蒸したての点心の器は非常に熱くなっているので注意しよう。お茶は15パタカ、点心は1皿一律25パタカだ。ちなみに、会計の方法はフロントで何皿食べたかを自己申告するスタイルだ。なお、営業時間は7時から14時まで(朝から昼のみで夜はクローズ)となっており、13時頃には点心が品切れになってしまう場合も多い。早めの時間帯に訪れるのがいいだろう。店内にはオーナーの趣味でギャラリーとしても使われており、アート作品の展示も行われている。こういった伝統スタイルを守り続ける店は広州や香港でも少なくなっており、わざわざ遠方から訪れる観光客の姿が絶えない。

所在地:澳門提督市北街3號
料金:MOP100~
電話番号:2857-4456
営業時間:07:00~14:00
定休日:旧正月

おすすめ記事

まだデータがありません。