ピックアップ♪

マカオサイエンスセンター

近未来的な科学館の外観 (c) MSC

ギネス記録を持つ高解像度プラネタリウムが自慢の施設

マカオ半島の新口岸エリアの海辺にある、独特のデザインが印象的な建物。マカオ特別行政区政府成立10周年記念事業の一環として建設が進められ、2009年12月19日に完成、2010年1月25日から一般公開がスタートした。マカオで唯一のサイエンスをテーマにしたミュージアムで、敷地面積約2.2万平米、建設面積約3.2万平米を誇る大型施設だ。設計は米国華僑で世界的に著名な現代建築デザイナーとして知られるI.M.ペイ氏が担当した。館内は大きく2つの棟に分かれており、1つがエキジビション棟、もう1つが3D映像シアター棟となる。エキジビション棟には螺旋状に14の展示室があり、実際に手で触れて科学の仕組みを学べるよう工夫されている。また、中国が誇る宇宙開発に関する展示も多く興味深い。展望室からはマカオ市街を望む大パノラマも楽しめる。3D映像シアターは世界最高解像度でギネス記録を持ち、プラネタリウムのほか、サイエンス関連の2D、3D映画などを上演している。館内にはカフェとマクドナルドもある。

所在地:澳門孫逸仙大馬路 澳門科學館
料金:エキジビションMOP25、2Dプラネタリウム/映画MOP50、
電話番号:2888-0822
営業時間:10:00~18:00(最終入館17:30)
定休日:木(祝日の場合はオープン)
URL:http://www.msc.org.mo/

おすすめ記事

まだデータがありません。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*