ピックアップ♪

マカオ媽祖文化観光フェスティバル

澳門媽祖文化旅遊節/Macau A-Ma Cultural & Tourism Festival

漁業、航海の女神として知られる媽祖をテーマにした道教の行事

マカオ、香港及び福建省など中国南部の沿岸部で広く漁業、航海の女神として知られる広く信仰をされている「媽祖(娘媽や天后娘娘とも呼ばれる)をテーマにした道教の年中行事。媽祖文化の継承と発展などを目的として2004年からスタートしたもので、シンボリックな大きな媽祖塑像が建つコロアン島のシェクパイワン公園の後方にある疊石塘山の頂上付近に広がる文化施設、アーマーカルチュラルヴィレッジ(媽祖文化村)をメイン会場として開催される。開催時期は例年10月頃。世界中に約2億人の媽祖信仰者がいるといわれ、約1,000人もの信者がこのイベントに参加するためマカオに集まるとのこと。会場ではフラワーダンス、ライオンダンス、太鼓ダンスなどが披露され、たいへんな盛り上がりとなる。媽祖文化村の中心にある天后宮は明、清の時代の天后宮の特徴を随所に取り入れた設計となっており、伝統的な閩南(現在の福建省)スタイルを再現しているところが見どころ。

所在地:路環疊石塘山媽祖文化村
料金:見学無料
電話番号:2857-1999
URL:http://www.a-ma.org.mo

おすすめ記事

まだデータがありません。