ピックアップ♪

マカオアートフェスティバル

聖ポール天主堂跡で開催されたプロジェクションマッピングショー © ICM

市内全体がアートな雰囲気一色に

毎年5月から6月頭にかけて約1か月間に渡って開催される大規模アートフェア。2014年に第25回を迎え、四半世紀以上の歴史を持つ。もともと市民や観光客がアートに接する機会を通じて生活を豊かにするという目的でスタートしたもの。期間中、マカオ各所のホール、ミュージアム、広場、世界遺産建築物などを舞台に音楽、演劇、ダンス、伝統芸能、マルチメディア芸術、絵画展まで幅広いジャンルのイベントが催され、世界的トップアーティストの出演もある。期間中のイベント数は2014年の実績で約200にも上り、毎日どこかで関連イベントを観ることができる。無料で見学できるものが多いのも嬉しい。2015年の開催スケジュールは未定だが、ほぼ例年通りのスケジュールになる見通し。プログラムの内容、会場案内、チケット情報などはオフィシャルウェブサイト(http://www.icm.gov.mo/fam)で随時最新情報が更新される。また、期間中の国際ミュージアムデー(5月18日)は多くのミュージアムが無料公開となる。

所在地:市内各所(イベントにより異なる)
料金:イベントにより異なる(無料イベント多数)
電話番号:2836-6866(文化局)
URL:http://www.icm.gov.mo/fam

おすすめ記事

まだデータがありません。