ピックアップ♪

マカオグランプリ

F3グランプリ(写真提供:マカオ観光局)

60年以上の歴史を持つ国際モーターレース

1954年にスタートし、2013年に60周年を迎えた歴史あるモーターレースの祭典。毎年11月中盤に開催され、2014年の第61回大会は11月13~16日の4日間を予定している。マカオグランプリとは期間中に開催されるレースの総称で、メインレースのF3グランプリをはじめ、ツーリングカー選手権(WTCC)、二輪車のモーターサイクルグランプリなど、複数のレースが行われる。マカオグランプリのもう一つの特徴は公道をサーキットに転用するところ。全長6.2キロのギア・サーキットは道幅が細く、急カーブや坂も多い難コースとして知られる。観戦スタンドは外港フェリーターミナル前、ホテルリスボア前にあり、クラッシュが頻発する直角コーナー「リスボアベント」目の前のリスボアスタンドが人気。4日間の会期農地前半2日が練習日、週末と重なる後半2日が決勝日となっており、練習日であればチケットの入手もそれほど難しいわけではない。観戦チケットは事前にオフィシャルウェブサイト(http://www.macau.grandprix.gov.mo)からネット予約できるほか、当日券も観覧席近くで販売する。爆音を轟かせながら疾走するレーシングカーは迫力満点。ぜひ、マカオで本物を体験いただきたい。

料金:練習日MOP50~、決勝日MOP350~
電話番号:8796-2268(マカオグランプリ委員会)
URL:http://www.macau.grandprix.gov.mo

おすすめ記事

まだデータがありません。