ピックアップ♪

マカオ国際音楽フェスティバル

2014年はロシアのサンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団が公演を行う © ICM

ワールドクラスの超一流交響楽団の公演も

マカオ市民の芸術レベルやリゾート都市マカオの対外イメージ向上を目標にスタートしたマカオ国際音楽フェスティバル。毎年10月を中心に約1か月間に渡って開催され、2014年で28年目を迎えた。期間中、クラシック、ポップス、伝統音楽、ミュージカルなど、幅広い音楽ジャンルの約20プログラムを上演。例えば2014年にはイタリアの至宝とも呼ばれるトリノ王立歌劇団によるベッリーニ作曲オペラ「ノルマ」の上演や、ロシアのサンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団による公演を誘致するなど、ワールドクラスの超一流の音楽をマカオで楽しむことができる機会といえる。もうひとつの特徴は、世界遺産に登録されている建築物や広場をコンサート会場として利用する点。マカオならではといえる。無料で楽しめるプログラムもあり、気軽に音楽に親しむことができる。詳細プログラム、会場、チケット情報などは随時公式ウェブサイト(http://www.icm.gov.mo/fimm)でアップデートされる。

所在地:マカオ各所(プログラムにより異なる)
料金:プログラムにより異なる(無料プログラム有)
電話番号:2836-6866(文化局)
URL:http://www.icm.gov.mo/fimm

おすすめ記事

まだデータがありません。