ピックアップ♪

マカオ競馬場

コタイ地区のカジノリゾート群を望む

シンガポール、マレーシアのレースも中継

マカオではカジノだけでなく競馬も楽しめる。マカオジョッキークラブはもともと馬車レースとして組織されたもので、1989年に通常の競馬として再スタートしたもの。競馬場はタイパ島の中心に位置しており、コタイ地区にも近い。競馬の開催期間は毎年9月から翌年8月末までで、年間を通じて基本的に週2日レースを開催している。レースは主に芝の短距離が1100、1200メートル、中距離が1400、1500、1700メートル、長距離が1800、200メートルで、ダートでは1050、1350、1500、1600、1700メートルで開催され、出走方向は時計回りとなる。競馬場の観覧スタンドは一般エリア、VIPエリアに分かれており、一般エリアは1階席が入場無料、2階席はMOP20の入場料がかかる。賭ける場合は馬券カウンター近くにあるマークシート形式のベッティングシートにレース番号、賭け方(単勝=獨贏/Win、複勝=位置/Place、連勝複式=連贏/Quinellaなど)、賭け金をマークしてカウンターに行く。出走犬や配当率など場内のモニタや掲示板にて確認しよう。ミニマムベットはMOP10(香港ドルも可)からなので、気軽にチャレンジできる。

所在地:氹仔柯維納総督大馬路
料金:1階席無料、2階席MOP20
電話番号:2882-0868
定休日:レースにより異なる
URL:http://www.mjc.mo

 

 

おすすめ記事

まだデータがありません。

1 Comment on マカオ競馬場

  1. 香港競馬よりベットが難しい
    ベットのルールは同じはずだけど、香港競馬場には、英語版のベットマニュアルみたいなのがあってルールを確認しながら賭けられるが、こちらは、確か投票用紙しかなかったはずで、香港で賭けたことがあるか、ルールをしらないと、マークシート記入に苦戦すること必至。初めて行く人は事前にマークシート記入法を確認し、必要な箇所を印刷して持参したほうがいいかも?

Leave a comment

Your email address will not be published.


*