ピックアップ♪

マカオ芸術博物館

マカオ芸術博物館外観

マカオ最大規模のアートミュージアム

マカオ半島の新口岸エリア、サンズマカオのすぐ裏手にある。1999年のオープンで、敷地面積約1万平米、エキジビション面積4000平米というマカオ最大規模のアートミュージアムだ。ミュージアム内は5フロア構成で、7つの展示室がある。そのうち、4階部分が中国書画及び陶磁器、3階の一部でマカオに暮らした英国画家、チネリーが描いた昔日のマカオ様子が克明に描かれた風景画などを常設展示している。3階、2階にはそれぞれ1つずつ特別展用のスペースがあり、主に海外の芸術作品を集めた企画展を積極的に開催していることでも知られる。マカオ政府はアート分野に惜しみなく資金を投じることから、ヨーロッパの貴重な芸術作品がマカオへやって来ることも多く、格安の料金で鑑賞できるとあって観光客にも人気だ。エントランス付近にはミュージアムショップもあり、センスのいいグッズが揃う。ちなみに、常設展示されている作品の多くが、今は世界遺産カーザ庭園となっている場所にあったカモンエス博物院の所蔵品という。

所在地:澳門新口岸冼星海大馬路 澳門文化中心
料金:MOP5(日曜は無料)
電話番号:8791-9814
営業時間:10:00~19:00(最終入館18:30)
定休日:月
URL:http://www.mam.gov.mo/

おすすめ記事

まだデータがありません。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*