ピックアップ♪

サンズコタイセントラルカジノ

▲ヒマラヤカジノの平場ゲーミングフロア (c) Sands Cotai Central

2つのエリアから成る大型カジノ

コタイ地区のヴェネチアンマカオの向かいに2012年にオープンした大型複合リゾート、サンズコタイセントラル。カジノは「ヒマラヤカジノ」と「パシフィカカジノ」という2つのエリアに分かれており、前者がコンラッドとホリデイインの真下、後者がシェラトンの真下に位置している。どちらも広さ、雰囲気は似ており、インテリアは同系列のヴェネチアンマカオと近いイメージだ。カジノフロアの総面積は27500平米と大きく、ゲーミングテーブル約460台、スロットマシン及び電子ゲーミング機器約1800台を有する。カジノフロアは天井も高く、テーブルの配置もゆったりとしている。ゲーミングテーブルの種類はバカラ、ブラックジャック、スリーカードポーカー、カリビアンポーカーが両エリア、クラップスとラッキーホイールがヒマラヤカジノにある。カジノメンバーシップは同系列のサンズマカオ、プラザカジノ、サンズコタイセントラルの各カジノと共通のサンズリワーズクラブとなる。

所在地:路氹連貫公路 金沙城中心
電話番号:8113-6000、8113-9000
定休日:無休
URL:http://www.sandscotaicentral.com

おすすめ記事

まだデータがありません。

3 Comments on サンズコタイセントラルカジノ

  1. テーブルバカラのレート、、、、
    恐ろしく高いですが、夜は常に大混雑。どんだけリッチやねん中国人客!!

    平場で1勝負数百万単位の香港ドル(チップ)が行き来しているのを見て、人生考えさせられてしまいました。

    初心者や、投資額が10万円未満の人には、ライブバカラ(大小、ルーレットもあり)がお勧め。1回のゲーム時間はテーブルより短いですが、別に賭けたいときだけ賭ければいいし、レートも良心的(1回500円ぐらい?)

    英語と中国語を選択できるので、英語に切り替えれば、まず問題なくプレイできます。
    中国人に囲まれてプレイに集中できない人にもお勧めです。

  2. 最新ゲーム機が充実!
    結構頻繁に「新台入替!?」をやっているようで、ニューマシンが充実。

    個人的に大好きな、日本メーカー「アルゼ」の大小ゲーム(シュート・ザ・チャーンスとかいうボタンをたたけばサイコロがはじけるやつ)が、いつのまにか5台ほど導入されていた。。。。 以前は、テーブルの大小以外にか関心を示さず、客付きも悪かったのに、今回訪問した際には、ゲーム席が中国人客でいっぱい、空き席ほとんどなしの状態。

  3. 混雑時にタクシーを拾うなら
    シェラトン側ではなく、コンラッド側がお勧め。

    利用者の数なのか、タクシーが入ってくる数なのかは定かではないが、シェラトン側で長蛇の列を目撃し、げんなりした後、しかたなくコンラッド側に移ると、ものの5分ほどで乗れてしまう体験多数あり。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*