ピックアップ♪

マカオのミシュラン掲載店(2015年版)

マカオのミシュラン掲載店で至福の時間を

▲2014年10月30日に開催された「ミシュランガイド香港マカオ2015」出版記念イベント © Michelin Asia (HK) Ltd.

マカオでも絶大な信頼を誇る「ミシュラン」評価。待望の最新版となる「ミシュランガイド香港マカオ2015」が2014年10月31日に発刊となった。最新版で星付きの評価を得たレストランは香港・マカオ合計で75店。このうち11店がマカオで、ランキングは前年から全く変動がなかった。一方、300パタカ以下の予算でメイン2皿とデザートを味わえるという安くて美味しいレストランを紹介する「ビブグルマン」カテゴリーは、前年の9軒から4軒増の13軒となっている。早速、掲載店の紹介をしていこう。


三つ星☆☆☆

ロブション・オ・ドーム(フレンチ)-グランドリスボアマカオ
エイトレストラン(広東料理)-グランドリスボアマカオ

マカオ最高級フレンチといわれる「ロブション・オ・ドーム」が前身の「ロブション・ア・ガレラ」時代を含めて創刊以来7年連続となる三ツ星評価を獲得。広東料理の「エイト」は前年に二ツ星から三ツ星に昇格し、創刊6年目にして初めて「ロブション」の単独三ツ星体制を打破した。最新版でも三ツ星の座を守った。2つの三ツ星店が同じ施設(グランドリスボア)内に存在するのは世界的にも希有な例。さらに、これから紹介する1ツ星の店もあるというから驚きだ。


二ツ星☆☆

ゴールデンフラワー(中国北方料理)ウィンマカオ
ジーヤッヒン(広東料理)フォーシーズンズホテルマカオ

2013年版では二ツ星が4店あったが、前年に1店が三ツ星へ昇格、1店が一ツ星に降格したことで2店となり、最新版にもそのまま引き継がれた。「ゴールデン・フラワー」はウィンマカオのアンコールタワー開業と同時に2010年にオープンした後、2012年に一ツ星を獲得、2013年に二ツ星に昇格した。ジーヤッヒンは創刊以来ずっと二ツ星評価を継続しており、安定感の高さが光る。


一ツ星☆

ジェード・ドラゴン(中国北方料理)シティオブドリームズ内
■キング(広東料理)AIAタワー内
ゴールデン・ピーコック(インド料理)ヴェネチアンマカオリゾートホテル
ザ・キッチン(ステーキハウス)グランドリスボアマカオ
ザ・テイスティングルーム(フレンチ)シティオブドリームズ内
ティムズキッチン(広東料理)ホテルリスボアマカオ
ウィンレイ(広東料理)ウィンマカオ

前年、バラエティ豊かなラインナップとなった一ツ星。中でも、「キング」はマカオでホテル以外の場所にある唯一の存在、ゴールデン・ピーコックは世界でたった9店しかないという星付きインド料理レストランの1つとして注目される。「ティムズキッチン」と「ウィンレイ」は長く星付き評価をキープしている。


ビブグルマングルメ

■アロルシャ(ポルトガル料理)マーコッミウ近く
■カフェレオン(ポルトガル料理)タイパヴィレッジ
■陳勝記(広東料理)コロアンヴィレッジ
■祥記麺家(広東式ヌードル)福隆新街
■濠江志記美食(広東料理)※閉店
IFTエデュケーショナルレストラン(ポルトガル料理)ポウサダデモンハ隣接
■老記粥麵 筷子基店(広東式ヌードル・粥)筷子基地区
■六記粥麵(広東式ヌードル・粥)沙梨頭地区
■オ・マヌエル(ポルトガル料理)タイパヴィレッジ
スクエア・エイト(インターナショナル料理)MGMマカオ
ヌードル&コンジーコーナー(広東式ヌードル・粥)グランドリスボアマカオ
テンプテーションズ(インターナショナル料理)スターワールドホテル
■陶陶居海鮮火鍋酒家(広東料理)福隆新街

300パタカ以下の予算でメイン2皿とデザートを味わえるという安くて美味しいレストランを紹介する「ビブグルマン」カテゴリーには、ローカル店がズラリと並ぶ。実際の予算は100パタカ前後で、カジュアルな雰囲気のお粥や麺の店も多く、リストにある店を食べ歩きしても財布に優しい。最新版で新たにリスト入りしたのはポルトガル料理の「アロルシャ」、「カフェレオン」、「オ・マヌエル」と、ポルトガル・マカオ料理や広東料理をはじめ、世界各地の代表的メニューが揃う「テンプテーションズ」の4店。


今後さらに期待!

カジノと世界遺産の街という印象が強いが、実は「美食の街」としてグルメファンからの評価も高い。今後、次々と大型リゾートホテルの建設計画もあることから、ミシュランガイドの掲載店が増えることも予想される。

おすすめ記事

まだデータがありません。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*