ピックアップ♪

モンターニャ・ルッサ公園

公園の丘の上の部分。児童向け遊戯施設などがある

「ネジ」の名を持つ螺旋系の通路が特徴的な公園

マカオ半島北部にある標高約30メートルの丘にある広さ約9,579平米の公園。公園として整備されたのは19世紀末のことだが、当時はまだ「郊外」にあたり、行楽客が多く訪れる場所だったという。その後、北側にあたる黒沙環の海岸は埋め立てられ、周囲は宅地や工場が建ち並ぶようになり、公園はすっかり寂れてしまう。1986年に再整備され、再び一般開放されることとなった。中国語の公園名の「螺絲」は「ネジ」を意味し、丘の頂上部まで螺旋形の通路がつながっていることに由来する。一方、ポルトガル語名の「Russa」は「ロシア」を指し、一説によるとロシア人が隠居していたというが、こちらは定かではない。公園内には展望台、子供向けのゴーカート場や売店があり、近隣住民の憩いの場となっている。また、園内は季節ごとに色とりどりの花を咲かせる草花が植えられているほか、樹齢100年を超える樹木や高温多湿な南国独特の植生も残り、見どころとして挙げられる。

所在地:澳門新雅馬路與亞馬喇馬路之間
料金:入園無料
電話番号:2833-7676
営業時間:06:00~22:00
定休日:無休

おすすめ記事

まだデータがありません。