ピックアップ♪

外港フェリーターミナル(マカオフェリーターミナル)

マカオ半島の西岸にある24時間営業のフェリーターミナルで、香港(香港島・上環、九龍半島・尖沙咀)、香港国際空港をはじめ、広東省の珠江デルタ各地を結ぶ高速船が発着するマカオ最大の海の玄関口。14隻のフェリーが同時に停泊できる。また、屋上はヘリポートとなっており、香港島・上環と深圳国際空港への定期便も就航している。1993年のオープンで、20周年を機に2013年から大幅リニューアル工事が進められている。施設は3フロア構成で、1階が到着、2階が出発、3階は飲食店、ショップ、悪天候時の臨時待機場所となっている。観光案内所、携帯電話のプリペイドカード自販機、両替所、郵便局などのサービス施設は1階に集中している。到着後、観光案内所で無料の観光MAPを入手すると便利だ。路線バス、タクシー、カジノ・ホテルの無料シャトルバス乗り場も併設。正式名称は外港客運碼頭(アウターハーバーフェリーターミナル)だが、港澳碼頭(マカオフェリーターミナル)という名称を使う場合もある。同じく香港との間を結ぶフェリーが発着するタイパ島のタイパフェリーターミナルと間違える旅客が続出しているため、フェリー利用の際はどちらのターミナルを発着するものか、事前に念入りにチェックしておきたい。

マカオ半島西岸にあるマカオ最大の海の玄関口

マカオ半島の西岸にある24時間営業のフェリーターミナルで、香港(香港島・上環、九龍半島・尖沙咀)、香港国際空港をはじめ、広東省の珠江デルタ各地を結ぶ高速船が発着するマカオ最大の海の玄関口。14隻のフェリーが同時に停泊できる。また、屋上はヘリポートとなっており、香港島・上環と深圳国際空港への定期便も就航している。1993年のオープンで、20周年を機に2013年から大幅リニューアル工事が進められている。施設は3フロア構成で、1階が到着、2階が出発、3階は飲食店、ショップ、悪天候時の臨時待機場所となっている。観光案内所、携帯電話のプリペイドカード自販機、両替所、郵便局などのサービス施設は1階に集中している。到着後、観光案内所で無料の観光MAPを入手すると便利だ。路線バス、タクシー、カジノ・ホテルの無料シャトルバス乗り場も併設。正式名称は外港客運碼頭(アウターハーバーフェリーターミナル)だが、港澳碼頭(マカオフェリーターミナル)という名称を使う場合もある。同じく香港との間を結ぶフェリーが発着するタイパ島のタイパフェリーターミナルと間違える旅客が続出しているため、フェリー利用の際はどちらのターミナルを発着するものか、事前に念入りにチェックしておきたい。

所在地:澳門海港前地
料金:見学無料(施設利用料、出境税などはフェリー代に込み)
電話番号:—
営業時間:00:00~24:00(24時間営業)
定休日:無休

おすすめ記事

まだデータがありません。