ピックアップ♪

パレード・スルー・マカオ・ラテンシティ

ラザロ地区を行進するパレード一行 © ICM

返還記念日に開催される底抜けに明るいラテン仮装パレード

2011年にスタートした比較的新しいイベントで、毎年12月20日のマカオ返還記念日(現地の表現ではマカオ特別行政区成立記念日)に実施される。ポルトガルを含むラテン地区との友好、交流などを目指して始まったもので、ヨーロッパや南米のラテン諸国、地元マカオなどから多数のパフォーマーが参加し、マカオ半島の聖ポール天主堂跡周辺の旧市街をぐるりとパレードする。最近では中国の民俗舞踊やマカオの伝統行事として知られる酔龍祭のメンバーらのチームも参加するなど、ラテンとチャイナテイストの融合も見られる。市民や観光客を巻き込んで、とにかく明るく楽しい気分にさせてくれるイベントで、すっかり返還記念日の恒例イベントとして定着した。パレードの時間やコースは公式ウェブサイト(http://www.icm.gov.mo/macaoparade)で要確認。見学するならスタート地点の聖ポール天主堂跡前、またはゴール地点で、巨大モニュメントの展示などもある塔石広場がおすすめだ。

所在地:大三巴牌坊~塔石廣場
料金:見学無料
電話番号:2836-6866(文化局)
URL:http://www.icm.gov.mo/macaoparade

おすすめ記事

まだデータがありません。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*