ピックアップ♪

ポウサダデサンチアゴ

バラスイートハーバービュー © Pousada de São Tiago

17世紀に建てられた要塞を改装した豪華プチホテル

マカオ半島南部の世界遺産媽閣廟に近い西灣湖に面した丘に建つ全12室のプチホテル。もともと17世紀にポルトガル軍が他のヨーロッパ列強からマカオを守るために築いた要塞だった場所をホテルとして改装したもの。ホテル内は重厚かつラグジュアリーな雰囲気が漂う。客室はすべてスイート仕立てとなっており、アンティークな調度品が配された中世ヨーロッパ風。一方、水回りやAVシステムは最新式のものが導入されている。ホテル内にはスペイン料理レストラン、カフェ・ラウンジを併設し、要塞とともに築かれた由緒あるチャペルも建つ。「ポウサダ」とはポルトガルで中世の要塞や貴族の館などを使ったホテルの呼び名として知られ、たいへん人気が高い。ポウサダデサンチアゴも客室数が12室と少なく、予約を取るのが難しいことで知られる。ここに泊まりたい場合は、早めの予約がベター。なお、レストランやカフェは宿泊者以外でも利用でき、チャペルも見学可能。雰囲気だけでも味わいたいという方もぜひ訪問いただきたい。

所在地:澳門民國大馬路
料金:HKD2,600~
電話番号:2837-8111
URL:http://www.saotiago.com.mo

おすすめ記事

まだデータがありません。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*