ピックアップ♪

リトラル

媽閣廟から徒歩すぐ、バス通りにも面した便利な立地にある

VIPも御用達の媽閣廟近くにある定番人気店

世界遺産媽閣廟に近い河邊新街沿いに建つポルトガル・マカオ料理レストラン。民政総署ビルに似た重厚外観が目印で、店内は木と白壁を使ったシックなインテリアとなっている。オーナーはマカオ生まれのポルトガル人で、1995年に夫人とともにリトラルをオープン。オーソドックスなポルトガル料理のほか、大航海時代にポルトガル人が寄稿したアフリカ、インド、東南アジア、そしてマカオのチャイニーズの要素をミックスした、いわゆるマカオ料理メニューを提供する。人気メニューはミンチミートライス、ポークカツ、アサリ炒め、バカリャウコロッケなど。多くのガイドブックに掲載されるなど、定番店として知名度は抜群。ただし、人気に胡坐をかくことなく、高いクオリティを維持しているところが長続きしている理由にもなっている。マカオ政府行政長官がゲストを迎えた際に会食で利用する店としても知られている。また、支店のカフェ・リトラルをタイパヴィレッジの地堡街に展開している。

所在地:澳門河邊新街261號A地下
料金:MOP150~
営業時間:12:00~15:00/18:00~22:30
定休日:無休

おすすめ記事

まだデータがありません。