ピックアップ♪

聖ローレンス教会

聖ローレンス教会外観

船乗りの家族が航海の無事を祈願した教会

風の守護聖人として知られる聖ローレンスの名を冠した教会。帆船に乗って世界を旅していた大航海時代、マカオに暮らす船乗りの家族らがこの教会に集まって航海の無事を祈願し、教会前の階段で家族の帰りを待っていたという。それが由来で、中国語の「風順堂」という呼び名が付いたといわれる。最初の教会がカトリック・イエズス会によって建てられたのは1558~60年といわれており、マカオ三大古教会のひとつにも数えられるほど長い歴史を持つ。現在の規模となったのは1846年のこと。当時、教会周辺はマカオ屈指の高級住宅街だったことから、ヨーロッパの新古典主義をベースとしつつ、バロックの要素を織り交ぜた威風堂々とした外観になったともいわれている。なお、教会の周囲の道路は入り組んでおり、見学する際の出入口は「官印局街」という通りにあるのを覚えておきたい。信徒向けのミサも開催しているが、一般公開より前の時間に執り行われる。

所在地:澳門風順堂街
料金:無料
電話番号:2836-6866(文化局)
営業時間:10:00~17:00
定休日:無休
URL:http://www.macauheritage.net/en/HeritageInfo/HeritageContent.aspx?t=M&hid=30

おすすめ記事

まだデータがありません。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*