ピックアップ♪

タイパの動く歩道

屋根付きなので雨の日も安心

コタイ地区とタイパヴィレッジを結ぶアクセスルート

大型カジノリゾートホテルが建ち並ぶコタイ地区。その中心に建つヴェネチアンマカオのシャトルバスターミナルのある西玄関前から陸橋と全長約350メートルの動く歩道を経由してタイパヴィレッジのカルモ教会のすぐ手前まで容易にアクセスできるようになったのは2012年春のこと。これまで、なかなか徒歩での移動が考えにくかった両地の間だが、徒歩約10分の距離となったことで新たな人の流れが生まれた。全行程屋根付きのため、雨の日でも傘をささずに移動することができるのも嬉しい。また、陸橋部分からはヴェネチアンマカオ、ギャラクシーマカオを望む絶好の撮影スポットでもあり、記念撮影を楽しむ観光客の姿が目立つ。ちなみに、こちらの動く歩道はマカオ政府が公共交通機関を補助する目的で整備した最初の施設で、今後、同様の動く歩道やエスカレーターを各地に設置するとしている。コタイ地区とタイパヴィレッジの間の移動では、ギャラクシーマカオとシティオブドリームズが無料シャトルバスを運行している。

所在地:氹仔望德聖母灣大馬路
料金:無料
定休日:無休

おすすめ記事

まだデータがありません。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*