ピックアップ♪

タクシー安心活用術

▲マカオ外港フェリーターミナル前のタクシー乗り場で客待ち中のタクシー

マカオ旅行にあたり、移動手段としてタクシーの利用を想定している旅行者も多いだろう。実はマカオのタクシーは市民や観光客からの評判がよろしくない。乗車拒否やメーターを使わず法外な値段を請求するドライバーもおり、当局が取り締まりを強化しているものの、いたちごっことなっている。マカオの急速な経済発展、域外から訪れる旅客の増に伴う需要増にタクシーの供給が追いついておらず、結果的にマナーの悪いドライバーを助長させている現状がある。もちろん、善良なドライバーがほとんどだが、一部の悪徳ドライバーのせいでタクシー全体のイメージが低下しているのも事実だ。せっかくのマカオ旅行の際、タクシーをめぐってイヤな気分になってしまってはもったいない。ここでは、安心してマカオのタクシー利用できるよう予備知識をご紹介しておきたい。

マカオのタクシー概要

タクシーのことを、漢字では「的士」と表記し、広東語では「ディッシー」と発音する。2014年12月現在、マカオで営業中のタクシーは1080台となっている。すべて、黒とクリーム色のツートンカラーのデザインで統一されている。運賃はメーター制で、トランク使用する際、空港やコロアン島を往来する際に、追加料金がかかる。運賃、追加料金はすべて当局に決められている(別表参照)。


タクシー料金表(2014年12月14日改定)

運賃
初乗り(1600メートル) 17パタカ
走行距離による加算料金(260メートルごと) 2パタカ
停車時間による加算料金(1分ごと) 2パタカ
トランクへの荷物搭載(1個あたり) 3パタカ

加算費用
タイパ島からコロアン島への乗車 2パタカ
マカオ半島からコロアン島への乗車 5パタカ
マカオ国際空港タクシー乗り場からの乗車 5パタカ


タクシー利用法

利用方法は日本とそれほど変わらない。空車のタクシーは、屋根の上のランプが点灯し、ダッシュボードに赤丸の「空車(FOR HIRE)」のサインを掲出している。タクシー乗り場、または路上手を挙げ合図を送って停めるイメージだ。路上の場合、駐停車禁止場所(道路に黄色い二重線の書かれた場所など)では停まらない。また、フェリーターミナルや空港といった出入境施設周辺、マカオ半島中心部のセナド広場など観光地周辺の一部では、タクシー乗降場所が指定されていることがある。

タクシーに乗車する際、ドアは自分で開ける(降りるときは自分で閉める)。トランクに荷物を載せたい時は、トランクを指差すなど、ドライバーに身振り手振りでアピールすると伝わる。乗車後、ドライバーに行き先を伝えるが、英語が通じる可能性はほぼ「ゼロ」だという前提で望むのがベター。事前に漢字で施設名、ストリート名などを書いたメモを用意しておくことを強くおすすめしたい。行き先がホテルの場合は、ホテルのロゴの入った宿泊カードなどを見せても通じる。「マカオナウ」のモバイルアプリでは、主要観光地やホテル名などの広東語音声機能があるので、ダウンロードしておくと便利。

行き先が伝わり、いざ発車する際、きちんとメーターを使っているかどうか確認するのも忘れずに。

車が目的地に到着したら、メーターに表示された料金を支払う。金額の単位はマカオパタカだが、同じ額面の香港ドルで支払うことも可能。この際、1000パタカ/香港ドル紙幣、500パタカ/香港ドルといった高額紙幣の場合、お釣りがないといわれることもある。また、1000香港ドル紙幣は偽札が出回ったこともあることから、受け取りを拒否されてしまうこともある。100パタカ/香港ドル紙幣以下を使うようにしたい。領収書が必要な時は「發票(ファーピウ)」といえば伝わる。たまに用紙切れの場合もあるが…。下車する際、トランクに積んだ荷物の取り忘れに注意しよう。

▲セナド広場前を行き交うタクシー

▲セナド広場前を行き交うタクシー

■タクシー利用時に使える広東語フレーズ

・○○まで行ってください(○○には地名が入る)
⇒唔該,去呢度(ンゴーイ,ホイ ○○)

・(地図や地名を書いたメモを見せ)ここへ行ってください
⇒唔該,去呢度(ンゴーイ,ホイ ニード)

・停めてください
⇒唔該,停車(ンゴーイ,ティンチェ)

・ここで降ります
⇒呢度落(ニードー ロッ)

・領収書をください
⇒發票,唔該(ファーピウ,ンゴーイ)

 

|トラブル事例と対処法

公共交通機関の整備が遅れているマカオにあって、タクシーは頼りになる存在だ。
ただし、トラブルが多発しているというのも事実。

■料金交渉には乗らない

▲警察当局による違反タクシーの取り締まり © 澳門治安警察局

▲警察当局による違反タクシーの取り締まり © 澳門治安警察局

マカオでもっとも多く見受けられるのが、タクシーに乗車する際、「コタイなら100パタカ!」といった風に、ドライバーが「言い値」の料金を提示する行為。メーターを使った場合と比較して、かなり高い料金となる。タクシーを停めた際、ドアを開けずに助手席の窓越しに交渉を持ち掛けてくる場合は、そのまま無視して別のタクシーを探す。乗車してドアが閉まってからの場合、メーターを使うよう身振り手振りでよいのでアピールする。それでもドライバーがメーターを使う気配がない場合、トラブル防止のため、下車するのがベターだろう。ただし、トランクに荷物を入れた場合、下車してすぐに走り去られるという二重のトラブルに見舞われることもあるので、慎重に行動する。

こういったタクシーは、指定のタクシー乗り場ではなく、カジノホテル近くの路上で待機しているものに多い。頻出スポットは、マカオ半島新口岸エリアのカジノ街、マカオ半島北部の關閘イミグレーション付近。面倒かもしれないが、指定のタクシー乗り場に移動し、きちんと客待ちをしているタクシーを利用するのがトラブル回避につながる。同じタクシー乗り場でも、人目のない路上のものより、ホテルロビーに面した場所などの方が、より安心できる。

■並んでいれば必ず乗れる、タクシー乗り場を利用すべし

▲セナド広場前では、タクシー乗降場所が指定されている

▲セナド広場前では、タクシー乗降場所が指定されている

そもそも、タクシーがつかまりにくいというのも、悩みの種だ。時間帯や場所により、事情は大きく異なるため、少しでも可能性の高い「必勝術」をお伝えしよう。

路上でタクシーを待っていても、なかなか空車が通ることが少ない。そんな少ない空車をめぐって、複数の客がタクシー争奪戦を行うのだ。自分が一番先に待っていたとしても、後からやって来た客が何食わぬ顔で道路のすぐ手前に陣取ってしまう。また、自分が停めたはずのタクシーめがけてダッシュで駆け寄り、横取りをするマナー違反も多い。待ち時間はかかるかもしれないが、横取りをされるリスクもなく、待ってさえいれば自分の順番がめぐってくるタクシー乗り場を利用するのが精神衛生上オススメだ。

ちなみに、悪天候時や朝夕の通勤時間帯はタクシー利用の需要が高まる。帰宅ラッシュにあたる午後5時~8時頃はタクシードライバーの交代時間とも重なるため、特に空車のタクシーを見つけるのが困難となる。昼間や深夜・早朝は比較的流しの空車も見つけやすい。

■タクシー乗り場選びのポイント

タクシー乗り場といっても、一概に同様の条件というわけではない。行列の長短よりも、タクシーの流れが良い場所を狙うのがポイントだ。

▲關閘イミグレーション施設前のタクシー乗り場

▲關閘イミグレーション施設前のタクシー乗り場

▶出入境施設

海外からマカオを訪れる場合、マカオ国際空港またはマカオ(外港)/タイパフェリーターミナルを利用することがほとんどだろう。いずれの施設も、きちんとタクシー乗り場が設置されている。マカオ国際空港は、比較的行列が短く、流れも良い。マカオ(外港)フェリーターミナルは、時間帯によって長蛇の列になることもあるが、乗り入れるタクシーも多いので、しばらく待っていれば載れる。厄介なのはタイパフェリーターミナルだ。客待ちのタクシーがいることは稀で、いくら待ってもタクシーが来ないことが多い。

▶ホテル・カジノ

4つ星以上のホテルは、エントランス前に車寄せがあり、きちんとタクシー待ちの行列を作るようになっている。一方、単にタクシー乗り場の看板だけがあり、行列を作るようになっていないホテルの場合、いくらでも割り込みされてしまうので、タクシー乗り場の体をなさない。争奪戦に参加せざるを得ず、落ち着けない。ホテルのタクシー乗り場で待つ場合、その乗り場のメジャー度もポイントとなる。例えば、ヴェネチアンマカオのような大型施設の場合、発着ともに高い需要があるため、行列は長くとも、回転は早い。一方、中小施設の場合、だれかがそこまで乗ってこない限り、わざわざ乗り入れて来るタクシーがないということもあり得る。(※文末の「主要ホテル別タクシー乗り場採点表」参照)

■代替交通手段の検討

マカオの主な公共交通機関として、タクシーのほかにも、路線バスが挙げられる。身軽な場合は、路線バスを利用するのもよいが、スーツケースなど大きな荷物を抱えている場合、路線バスに乗るのはしんどい。マカオの路線バスは車輌サイズが小さく、混んでいることも多い。

マカオでは、カジノ・リゾートホテルのシャトルバスサービスが発達しており、公共交通機関に匹敵する路線規模を持つ。出入境スポットとカジノ・リゾートホテルの間をノンストップで結び、運賃は「無料」、定員制で必ず座れるのも魅力だ。最近では、市街地やリゾート同士を結ぶ路線の拡充も進み、利便性が向上している。詳しくは、「マカオナウ」の特集記事「カジノ無料バス徹底活用術」を参照いただきたい。


参考資料:主要ホテル別タクシー乗り場採点表(「マカオナウ」独自調査)

【マカオ半島】

・サンズマカオ【○】
ホテルではなくカジノ前の乗り場がよい。行列が長いこともあるが、タクシーの流れは比較的よい。

・リオホテル【△】
乗り場はあるが行列を作るようになっていない。「言い値」のタクシーが散見される。

・マンダリンオリエンタル【○】
スタッフが大通りからタクシーを呼び込んでくれるので、比較的スムーズ。

・スターワールド【○】
行列が長いこともあるが、タクシーの流れは比較的よい。

・凱旋門【×】
乗り場はあるが行列を作るようになっていない。「言い値」のタクシーが散見。すぐ隣にあるスターワールド前のタクシー乗り場を利用するのがベター。

・ホリデイイン【△】
乗り場はないので争奪戦必至。正面が警察署のため、マナーの悪いドライバーは少ない。

・ホテルロイヤル【△】
乗り場はあるが、行列を作るようになっていない。ただし、スタッフがいるので露骨な割り込みなどは少ない様子。住宅街にあるため、流しのタクシーがほとんどなく、誰かがホテルまで乗ってくるのを待つという運次第の場所。

グランドリスボア【×】
メジャーな場所にあるので、とにかく行列が長い。便利すぎる立地のためタクシーで訪れる客が案外少なく、タクシーの流れはよくないことも多く、待ち時間が長い場所として知られる。

・ホテルリスボア【×/△】
乗り場が複数ある。「葡京路」に面した乗り場はグランドリスボア同様に厳しい状態。狙うなら、車寄せのある2ヶ所のエントランス。

・ウィンマカオ【○】
メインエントランスの乗り場は行列はそれほど長くなく、流れも比較的よい。

・MGMマカオ【△】
孫逸仙大馬路に面したホテル側の入口は、それなりに行列ができるわりに、あまりタクシーが来ないことで知られる。カジノ側(ウィンマカオ側)のタクシー乗り場は、比較的客待ちタクシーがいる穴場。

・グランドエンペラー【△】
乗り場はあって、行列を作るようにもなっているが、大通りに面しているため、すぐ手前で横取りされることもあり、ややストレスが溜る。ただし、ホテルまで乗ってくる客はタクシー乗り場前で降りるので、そのタイミングを待っていればよい。

・ホテルシントラ【×】
乗り場がないので争奪戦必至。そもそもあまり空車が通らない場所なので、ホテルまで乗ってきた客を虎視眈々と狙う者が多く、横取りも頻発する。

・メトロポールホテル【×】
ホテルシントラ同様の条件。

・ソフィテルマカオ【○】
上層階にあるホテルロビーでは、スタッフがタクシーを呼び込んでくれるので、比較的スムーズ。

・ポウサダ・デ・サンチアゴ【×】
客待ちタクシーは基本的にいない。必要に応じて無線配車を依頼するが、呼び出し成功率は低い。誰かが乗ってくるのを待つしかないが、小規模ホテルのため、運次第。

【コタイ地区】

・ヴェネチアンマカオ【△/○】
タクシー乗り場は正面玄関と西玄関の2ヶ所。正面玄関は行列が長く、待ち時間もかなり長い。西玄関の乗り場はシャトルバス乗り場の右手奥にあり、あまり知られていない。タクシーが待機しやすい場所のためか、供給数は多く、比較的スムーズに乗車できる。ヴェネチアンの場合、大型エキジビション開催中やコンサートの終了時間と重なった場合、特に長い行列となる点にも注意が必要。

・フォーシーズンズ【○】
行列もほとんどなく、比較的スムーズ

・シティオブドリームズ【○】
各ホテル前に乗り場があり、基本はスムーズだが、グランドハイアット前の乗り場はザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーターの終演直後が混雑ピーク。

・サンズコタイセントラル【○】
各ホテル前に乗り場がある。規模の大きいシェラトン前は、行列が長いこともあるが、ホテルまで乗ってくる客も多いので、流れはよい方。

・ギャラクシーマカオ【○】
各ホテル前に乗り場あり。いずれも基本的にスムーズ。正面玄関は待機タクシーも多い。

【タイパ島】

・アルティラマカオ【○】
タクシー乗り場は大通りに面しているが、常時客待ちのタクシーが待機している印象。

・タイパスクエア【×】
車寄せがあるものの、行列を作って待つようになっていない。マナーの悪い客による横取りも頻発する。

・グランドビュー【×】
車寄せはあるが、シャトルバスで塞がれていることが多く、通りに出てタクシーを捕まえる必要がある。ホテル利用者以外の競争率も高い場所で、争奪戦必至。マナーの悪い客による横取りも頻発する。

【コロアン島】

・グランドコロアネリゾート【○】
マカオ最果ての地ともいえるが、待っていれば、タクシーはそれなりに来る。マナーの良い客が多い。


▲ヴェネチアンのタクシー乗り場は、こちらの西玄関が穴場

▲ヴェネチアンのタクシー乗り場は、こちらの西玄関が穴場

おすすめ記事

まだデータがありません。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*