ピックアップ♪

ヴェネチアンマカオリゾートホテル

ベラスイート © The Venetian Macao

コタイ地区の中心に建つ豪華絢爛な超大型リゾートホテル

2007年夏にコタイ地区で最初にオープンしたラスベガス型ラグジュアリーホテルの草分け的存在。規模の大きさもさることながら、イタリア・ヴェニスをイメージした豪華絢爛なインテリアにも驚かされる。約3,000室あるスイートはすべてスイートルーム仕立てでラグジュアリーそのもの。客室は大きく分けてロイヤル、ベラ、リアルト、ヴェローナの4タイプ。ロイヤルとベラはどちらも広さ約70平米で、違いはロイヤルがキングベッド1台、ベラがダブルベッド2台となる。リアルトは広さ約170平米でより豪華な内装。ヴェローナは広さ約145平米でテラスが付くだが、バスタブがなくシャワーブースのみ。このほか、家族連れ用のファミリアというタイプもある。ほとんどの客室から眼下にコタイ地区のダイナミックな眺望が楽しめる。リゾート内に大型エキジビションホールやコンベンションルーム、ビジネス&メールセンターをはじめ、旅行代理店、ショッピングモール、多目的アリーナ、シアターなどを併設。ホテル宿泊ゲストは屋外プールとジムを無料で利用できる。コタイ地区の中心に位置し、近隣のザ・プラザ、サンズコタイセントラル、シティオブドリームズへも徒歩でアクセス可。

所在地:氹仔望德聖母灣大馬路 路氹金光大道
料金:HKD1,998~
電話番号:2882-8888
URL:http://www.venetianmacao.com

おすすめ記事

まだデータがありません。

2 Comments on ヴェネチアンマカオリゾートホテル

  1. コタイエリアで食事に困ったら
    コタイエリアで食事にこまったら、とりあえずここの施設内の巨大なフードコートへ

    毎食リッチなレストランだといくらあっても足らないし、時間もかかるので、お金や時間を節約したい人にお勧め。英語すら通じない店も多いので、そこはメニュー見ながら、身振り手振りでOK。

    ただ、初めて行く人は、ここのフードコートにたどり着くにも、相当時間かかるかも!?
    それだけ施設が広すぎ、、、

  2. タクシー待ちは西門から
    夕方以降、一番困るのがタクシー待ち。ベネチアンなら西門を出て一番右側にあるタクシー乗り場から乗るのが正解。西門自体は、一日中中国人でごった返しているものの、そのほとんどはシャトルバス待ちなので、タクシー待ちの人は意外に少ない。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*