ピックアップ♪

恋愛巷

約50メートルの長さの短い路地

カップルに人気の記念写真撮影スポット

世界遺産聖ポール天主堂跡のすぐ左下に位置する小さなストリートで、そのネーミングと南欧風の雰囲気からから結婚式用の写真撮影を行う地元カップルや若い観光客が数多く訪れる人気観光スポットとなっている。もともと、1925年に当時のポルトガル・マカオ政庁がポルトガルで「Travessa da Paixão」という名前を付けた。「Paixão(パイシャオン)」という単語は英語で「Passion(パッション)」、熱い恋愛感情(情熱)のほか、キリスト教の「イエスキリストの受難」の意味を持つ。命名の由来は後者だったが、中国語に翻訳する際、前者の意味を持つ単語が当てられたというエピソードが残っている。通りにはベンチも置かれており、ひと休みするのにもぴったり。通りに面したピンクの建物は、今後ホテルとしてオープンする予定。大三巴街の角にある「澳感廊(Macau Soul)」というバーでは週末の夜間を中心に生バンドによるパフォーマンスもあり、ムーディーで素敵な雰囲気の店。

所在地:澳門戀愛巷
料金:見学無料
電話番号:―
定休日:無休

おすすめ記事

まだデータがありません。