ピックアップ♪

同善堂歴史資料館

館内の様子

慈善団体が貴重な寄贈コレクションを展示

同善堂は1822年にマカオで創設されたマカオで最も長い歴史を持つ民間慈善団体のひとつ。創設当初の事務所はセナド広場にあったが、その後、福隆新街を経て、1924年に新馬路の質屋博物館角を少し奥に入った現在の場所に移った。同善堂は古くから貧困対策に取り組むほか、医療や教育サービスの提供にも力を注いでいることで知られる。同善堂歴史資料館は同団体の設立以降約200年に及ぶマカオ社会の変遷、中国における慈善事業の発展史などへの理解を深める目的で開設され、各界から寄贈された数多くのコレクションの中から歴史的価値の高い文物を展示している。資料館は東西文化がミックスした独特の建築スタイルで知られる同善堂本部内にあり、同じビル内に附属病院、道路を挟んで正面には直営の薬局が建つ。薬局は主に漢方薬を取扱っており、一般向けにも広東料理に欠かせない漢方スープの原料などを販売してくれる。なお、薬局の収益はすべて同善堂に寄付される。

所在地:澳門庇山耶街55號
料金:入館無料
電話番号:2892-2022
営業時間:09:30~17:30
定休日:火曜、祝日
URL:http://www.tst.org.mo/news-museum.html

おすすめ記事

まだデータがありません。