ピックアップ♪

ユニバーシティモール

ユニバーシティモール外観 © University of Macau

マカオ大学新キャンパス内にオープンした学生生活密着型モール

マカオ大学が横琴新区の新キャパンパスへ移転したのに合わせ、2014年8月にオープンしたばかりの学内モール。広いキャンパスの南端、学生寮や教職員宿舎に近い位置にある。モールは2フロア構成で、総合スーパー、コンビニ(サークルK)、カフェ(パシフィックコーヒー)、フードコート、レストラン、書店、薬局、銀行(中國銀行)、旅行代理店、クリーニング店(白洋舎)など約10店舗が建ち並ぶ。主に学生や教職員の利用を想定したラインナップだが、一般の利用も可能だ。マカオのキャンパスライフを垣間見たいという人、中国の国家級開発区として話題の横琴新区を一目見てみたいという人には訪れてみる価値もあるだろう。訪問の記念になるマカオ大学のロゴ入りグッズも書店で販売している。ちなみに、マカオ大学のキャンパス内はマカオ特別行政区の法律が及ぶ範囲となっており、マカオ側から訪問する場合、出入境手続きなどは不要で、通貨も人民元ではなくマカオパタカが使える。マカオのコタイ地区から専用の河底トンネルでつながっており、路線バスやタクシーで用意にアクセスできる。

所在地:氹仔大學大馬路澳門大學 薈萃坊
電話番号:店舗により異なる
定休日:店舗により異なる
URL:http://www.umac.mo/cs/U-Mall/Shopping%20Mall_E.html

おすすめ記事

まだデータがありません。