ピックアップ♪

ワイン博物館

ミュージアム内観 (c) MGTO

ワインを通じてポルトガルの伝統文化に触れる

マカオ半島の外港フェリーターミナルに近いツーリストアクティビティセンター(旅遊活動中心)地下にある。ワインはポルトガルからマカオにもたらされ、今ではすっかりマカオの食卓に欠かせない存在となっている。ワインミュージアムは、ワインを通じてポルトガルの伝統への理解を深める目的で開設され、日常生活や儀式、社会、経済、文化に至るまで、ワインとの関わりと絡めて紹介している。館内の展示スペースは大きく3つのゾーンに分かれており、入口から順にワインの歴史、ワインセラー、エキジビションとなっている。ワインの歴史では種類、産地、醸造方法などを器具のレプリカや映像などを使って解説。ワインセラーのコーナーには359種類の貴重なヴィンテージワインが保管されており、中でも1815年に生産されたポートワインが最も古いものという。エキジビションコーナーではワイン制産地の民族衣装などを展示するほか、人気のワイン試飲コーナー(別料金)が設置されている。出口横のミュージアムショップではポルトガルワインや関連グッズを販売しており、珍しい種類も多く、価格も良心的なのでチェックしておきたい。ちなみに、ワイン博物館も同フロアにある。

所在地:澳門高美士街 旅遊活動中心內
料金:無料
電話番号:8798-4108、8798-4188
営業時間:10:00~20:00
定休日:火

おすすめ記事

まだデータがありません。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*