ピックアップ♪

葉挺(ようてい)将軍故居

外観 © ICM

中国人民解放軍の創設に関わった軍事家の邸宅

マカオに暮らした経験を持つ葉挺将軍(1896-1946年)は中国人民解放軍の創設に関わり、中国で傑出した軍事家として評価されている人物。1932年頃から7年間に渡って葉挺将軍本人と家族が暮らした邸宅跡がマカオ半島中心部の住宅街にあり、ミュージアムとして公開されている。葉挺将軍故居は2階建ての西洋式住宅で、前庭部を含めた面積は180平米。ミュージアムは2012年7月から展示内容の充実のため改装工事を行い、2014年5月28日から再オープンしたばかり。館内には近親者から寄贈された葉挺将軍と家族が当時実際に使っていたベッドやタンス、書斎デスクといった家具や身の回りの品など貴重な品々が展示されている。また、前庭部には葉挺将軍と子供たちが仲睦まじく暮らす姿を再現した銅像が建つ。なお、こちらの建物は1950年代に売却され、2011年まで託児所として使われてきた。20世紀中ごろのマカオの暮らしの様子を垣間見ることができる、珍しい展示施設の1つ。

所在地:澳門賈伯樂提督街76號
料金:入館無料
電話番号:8399-6699
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜

おすすめ記事

まだデータがありません。